こんなところで甘栗太郎!?  | 「味よし、艶よし、風味よし」の天津甘栗をぜひご賞味ください。通販でもお求めいただけます。

0120-259-021

10時~18時 ※日祝休み

お問い合わせ FAX注文用紙
お買い上げ金額10800円以上送料無料 ※一部地域を除く

こんなところで甘栗太郎!?

縁起がよく、誰にでも好まれる甘栗を、お祝いの席やパーティーなどで

日本では、昔から「勝ち栗」という言葉があるように、栗は縁起のよい食べ物と考えられてきました。戦国時代、武将たちは縁起をかついで栗を首から下げて戦いに臨んだとも言われています。
また、おせち料理には昔から「栗きんとん」がつきものですが、これも栗の縁起にあやかったもので、黄金に輝く栗きんとんは金塊を意味し、商売繁盛や金運をもたらす食べ物とされています。

このように縁起がよく、誰にでも好まれる甘栗を、お祝いの席やパーティなどでご活用される企業様が増えています。

●新年会・忘年会などのゲームの景品として
●お祝いの席のお土産として
●お客様へのプレゼントとして

たとえば、企業の新年会などでゲームの景品として利用されたり、出席された方々へのお土産として用意されたりするケースもあります。また、住宅展示場にお越しいただいたお客様に、甘栗をお配りした企業様もいらっしゃいました。

ちょっと珍しい例としては、イベント会場で「甘栗のつかみどり」をされて、ご来場いただいた方々にとても喜んでいただいたケースもあります。
甘栗は、お子様からご高齢の皆様まで、世代を越えて愛されている食べ物です。
※つかみどりイベントは、条件によってご提供できない場合がありますので、お問い合わせください。

イベントやお祝いの席でのおめでたい演出として、甘栗をご活用ください。

こんなシチュエーションでもお楽しみいただけます

家族との団らんに

小さい頃によく食べた甘栗。いまは、仕事帰りに見つけたら買うようにします。甘くてやさしい、昔と変わらない味を、妻や子供にも味わってほしくて…。みんなで分けて食べられる甘栗は、家族との団らんにもうってつけですしね。

ちょっと小腹が空いたときに

私は、「ちょっと小腹がすいたな…」というときによく食べています。甘栗というと“日本茶”ってイメージですが、あの甘さは濃いめのコーヒーにも合うんですよ。
ただ、食べだすとなかなか止まらないのが悩みの種…。小腹を満たすつもりが、「もうお腹いっぱい︕」ってこともしばしばです(笑)。

仕事の合間に、ちょっとひと息

「集中力には限界がある」と感じる今日この頃。仕事の区切りがついたら、こまめに休憩するようにしています。
その際に活躍するのが「甘栗」。あの甘い味わいがいいリフレッシュになるんです。また、余った甘栗は部下にあげて、コミュニケーションを図っています(笑)。

ママ友会の差し入れに

去年の秋、ママ友の集まりに「甘栗」を差し入れとして持っていきました。ママ友はみな甘いもの好きだし、お茶受けにもちょうどいいかなと思って。案の定、私の甘栗はみんなに大好評︕ワイワイ楽しくしゃべりながら、あっという間になくなりました。やっぱり、秋と言えば甘栗ですよね!